着物レンタル365の返却の仕方を紹介!返却場所・期限、梱包、送料は?

2018年4月6日

留袖、訪問着、振袖、卒業袴などがネットで手軽にレンタルできる「着物レンタル365」。
創業60年の呉服屋「たちばな」が運営している新作や逸品物まで本物にこだわる着物レンタルサービスです。

老舗の呉服屋が運営しているので、さまざまな色と柄が揃っており、サイズも小さいサイズから大きいサイズまで揃っています。

着物のレンタルが初めての方や実物を見ないと不安な方にも、下見サービスを用意しているのもうれしいですね。

着物レンタル365は上質な着物を低価格でレンタルでき、わざわざ店舗に行かなくても自宅に居ながらすべて完了します。

そんな着物レンタル365の着物をレンタルする前に、着物レンタル365の返却方法を調べておくと、後でトラブルにならなくて済みます。

特にはじめて着物レンタル365のレンタルサービスを利用する方は、返却場所や期限、梱包、送料は知っておきたいですね。

今回は、着物レンタル365で着物のレンタルを考えている方のために、返却の仕方について紹介します。

着物レンタル365の返却方法

着物レンタル365の着物の返却方法は、同封のチェックリストをもとに返却物を入れます。

同封の着払い伝票で着用日の翌日までに、ヤマト運輸取扱店かヤマト運輸の集配依頼で返却します。

着物レンタル365は往復送料無料なので、返却の送料はかかりません。
ただし、ヤマト運輸以外で返却した場合や、レンタル商品の返却漏れがあった場合は、送料が発生するので、返却漏れのないように注意しましょう。

返送先は、同封の着払い伝票に書いてあるので、着払い伝票をなくさないようにしましょう。

これなら、わずかな時間があれば簡単に返却作業が完了しますよね。
※返却方法は、2018年4月現在のものです。

返却方法を詳しく知りたい方は、公式サイトでチェックしてくださいね。
>> 着物レンタル365 公式サイト <<

返却日のことを考えて余裕をもってレンタルしよう

ネットレンタルサービスは、手軽に返却できるからといっても、返却する時間に余裕がないと慌てることに…。
特に、旅行先や外出先で使用する場合は、帰宅後は疲れてしまいすぐに返却するのは大変です。

着物レンタル365のレンタル期間は、着用日2日前から翌日まで3泊4日なので、着用日の翌日に返却することができます。

返却のための日があるから、あわてず返却作業ができますね。